WebFile:利用規約:大容量ファイル管理・受け渡し・ネットワークファイル共有システム

大容量ファイル管理・受け渡しシステム:WebFile
WebFile Lite

利用規約


利用規約

WebFile利用規約

キー・ポイント株式会社(以下、「運営者」とする)は、WebFile システムサービス(以下、「サービス」とする)の利用規約を以下の通り定める ものとする。

【 1.サービス・語句の定義】

WebFileシステムの利用規約(以下、「本規約」とする)における用語を以下の 通り定義する。 (1)WebFileシステムとは、運営者が運用管理するサーバーの領域を利用者に貸与 し、利用者はその領域を利用して、アップロードしたデータファイルを電子メー ルアドレス通して共有し、相互利用できるサービスを指す。 (2)「利用者」とは、運営者が定める諸手続きに従いサービスの全部又は一部を 利用する資格を持つ個人を指す。 (3)「当該蓄積情報」とは、利用者がサービスの利用にあたってアップロードし た、電子メールアドレス及びデータなどを指す。 (4)利用者は本規約に同意、サービスの利用料金を支払うことにより、サービス を受けることができる。

【 2.サービスの利用申し込みおよびサービスの提供の開始について】

(サービスの利用申し込み) サービスの利用希望者は、本規約に合意した上で、運営者が別途定める手続きに 従って、利用申し込みを行うものとする。 サービスの利用希望者が未成年の場合、自らの法定代理人から事前に同意を得た 上で、運営者が別途定める手続きに従って、利用申し込みを行うものとする。 運営者は、利用申し込みを行った利用希望者が、以下の各号のいずれかに該当し ている場合は、当該申し込みを承諾しない場合がある。 (1)申し込み内容に虚偽、記入漏れ、誤記があった場合 (2)過去に規約違反等により、運営者が提供するサービスの利用資格を取り消 されたことがある場合 (3)その他運営者が、利用者として不適切と判断した場合 (サービス提供の開始) サービスの提供の開始については、運営者がサービスの利用希望を承諾し、サー ビスの提供の為の当該諸作業が完了の後、利用希望者に対し別途定める方法で通 知するものとする。

【 3.利用方法】

利用開始については、サービスの提供開始に伴い、必要となるユーザーID、パス ワードを別途定める方法で利用者に通知された時点から利用可能となる

【 4.通知】

運営者から利用者への通知は、通知内容を電子メール、書面又は運営者の ウェブサイトに掲載するなど、運営者が別途定める方法により行うものとする。 前項の規定に基づき、運営者から利用者への通知を電子メールの送信又は 運営者のウェブサイトへの掲載の方法により行う場合には、利用者に対する当該通知は、 それぞれ電子メールの送信又は運営者のウェブサイトへの掲載がなされた時点から効力を 生じるものとする。

【 5.ユーザーID、パスワード及び当該蓄積情報の管理】

(ユーザーID、パスワードの管理) 運営者は、サービスの提供の開始に伴い、必要となるユーザーID、パスワードを 別途定める方法で利用者に通知するものとし、利用者はその後、ユーザーID、パ スワードの管理及び使用について一切の責任を負うものとする。 利用者は、自己の責任において、ユーザーID、パスワードを管理しなければなら ない。 利用者は、ユーザーID、パスワードを定期的に変更する等、第三者に不正に利用 されることを防止する措置をとらなければならない。 利用者は、ユーザーID、パスワードを第三者に貸与、譲渡してはならない。 利用者は、ユーザーID、パスワードを使用上の過誤、管理不十分又は第三者によ る不正使用等に起因して損害を被った場合でも、その管理の責任上、運営者に対 し該当損害につき一切の賠償請求を行わないないものとする。 また、この場合でも、運営者に重大な過失なくサービスの提供がなされている限 りは、サービスの提供料金等の債務の一切は、利用者がこれを負担するものとす る。 利用者は、以下の各号に該当する場合は、速やかに運営者にその旨を連絡し、運 営者は、必要に応じて、ユーザーID、パスワードの変更等、出来る限りの措置を とるものとする。 (1)ユーザーID、パスワードを忘れた場合 (2)ユーザーID、パスワードを第三者に利用されたもしくはそのおそれがある場合。 (当該蓄積情報の管理) 利用者は、当該蓄積情報について、一切の所有権、管理、責任を担うものとする。 運営者は、サービスの利用に伴い、当該蓄積情報に何らかの破損、紛失があった 場合も、利用者に対し何ら保証を行わない。 利用者は、サービスの利用に伴い、当該蓄積情報については、管理上バックアッ プを自らの手元に保管するものとする運営者は、当該蓄積情報の内容の検閲、確 認及び第三者への開示を一切行なわない。 但し、以下の各号のいずれかに該当する場合はその限りではない。 (1)利用者又は公衆の生命、健康、財産等の重大な利益を保護するために必要な 場合 (2)法令に基づく開示請求があった場合 (3)当該蓄積情報が本規約に定める【禁止事項】に該当する、あるいはそのおそ れのある場合。 前号に該当する場合、運営者は、当該蓄積情報の全部又は一部を、利用者への事 前の通知、承諾なしに、削除及び第三者への開示を含む適当な措置をとることが できるものとする。 但し、運営者は、当該蓄積情報が前号に該当するか否かを確認する義務や、当該 蓄積情報の削除義務を負うものではない。 当該蓄積情報の利用に関連して、利用者が他の利用者、第三者又は運営者に対し て損害を与えた場合、あるいは利用者と他の利用者または第三者との間で紛争が 生じた場合は、自己の費用と責任において、損害を賠償又はかかる紛争を解決す るものとし、運営者に何等の迷惑をかけず、また損害を与えないものとする。 (サービスの提供停止後のデータの管理) 運営者は、サービスの提供停止日に、ユーザーID、パスワードの変更を行い、ロ グインを停止する。また、サービスの提供停止から3日後に、データベースとし て残っている、一切の電子メールアドレス、データ等を消去するものとする。利 用者はサービスの提供停止後、いかなる場合も運営者に、データの返還を求める ことはできない。

【6.個人情報の利用目的について】

運営者は、原則として以下の目的に限り、利用者のお名前、住所、生年月日、性 別、電子メールアドレス等の個人情報を、利用者自身から提供されるものとする。 なお、個人情報に関しては、運営者内での利用に限る。 (1)サービスを提供するため。 (2)入会(退会)手続き等、お問い合わせへの回答のため。 (3)メールマガジン、オプトインメール等の送付のため。 (4)アンケートや市場調査のため (アンケートや市場調査に関しては、運営者が実施し、第三者へは、個人が特定 出来ない形で、公開されることがある)

【6.1.個人情報問い合わせ、変更、削除】

サービスにおける、個人情報の問い合わせ先は、「WebFileサポート」 (support@webfile.jp)とする。 (1)個人情報の変更に関しては、システム上にログインをし、「プロフィール」より 利用者自身で適時変更を行うものとする。 ただし、不正利用を防ぐため、電子メールアドレスの変更に関しては、「WebFile サポート」での受付のみとする。 (2)削除に関しては、サービス退会後、不正利用防止の為、一ヶ月間一時停止扱い とし、その後に速やかに削除を行う。

【7.禁止事項】

利用者は、以下の行為を行わず、また、利用者をして行わせないものとする。 また、運営者は、利用者が以下の行為を行うおそれがあると判断した場合、利用 者の許可なくサービスの提供中止を含め、適切な処置を講ずることができる。 (1)運営者または他の者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、また はそのおそれのある行為。 (2)運営者または他の者を差別、もしくは誹謗中傷、名誉や信用を毀損する行為、 またはそのおそれのある行為。 (3)運営者または他の者の信用を毀損し、財産を侵害する、不利益を与える行為、 またはそのおそれのある行為。 (4)公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為。 (5)詐欺等の犯罪に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。 (6)選挙の事前運動、選挙運動その他公職選挙法に抵触する行為、またはそのお それのある行為。 (7)運営者または他の者のサイトの情報を改ざん、消去する行為、またはそのお それのある行為。 (8)運営者または他の者になりすましてサービスを利用する行為、またはそのお それのある行為。 (9)有害なコンピュータプログラム等の送信、または他の者が受信可能な状態に おく行為、またはそのおそれのある行為。 (10)運営者または他の者の電子メール受信を妨害する行為、またはそのおそれの ある行為。 (11)運営者または他の者に対し、無断で広告、宣伝、勧誘、または嫌悪感を抱か せる行為、またはそのおそれのある行為。 (12)連鎖的電子メール転送を依頼する行為、またはそのおそれのある行為。 および当該依頼に応じて転送する行為、またはそのおそれのある行為。 (13)前号のいずれかに該当する行為が閲覧することができる他の者のサイト等へ のリンクを貼る行為、またはそのおそれのある行為。 (14)サービスを利用し無差別または大量に不特定多数の第三者に配布し サーバに負荷をかける行為。 (15)運営者のサービスの運営を妨げる行為。 (16)前各号に定める行為を助長する行為、またはそのおそれのある行為。 (17)前号の他、法令、本利用規約に違反する行為、またはそのおそれのある行 為。 (18)その他、運営者が不適切と判断する行為、またはそのおそれのある行為。 かかる「行為、またはそのおそれのある行為。」とは、いずれも当該蓄積情報の 文書やデータ等を、送信もしくは表示するだけにとどまらず、アップロードする ことをさす。

【8.料金およびコースの変更】

利用者は、運営者のサービスの提供にあたって、運営者が別途定めるサービスの 料金を前払いにより支払うものとする。 利用者は、運営者のサービスの提供によって生じるサービスの料金、算定方法、 支払い期限及びその支払方法等については、運営者が別途定める内容に従うもの とする。 サービスを利用するために必要となる、通信費及び機器等の設備費用、及び利用 時に発生する通信費及び機器等の設備費用については、利用者がこれを負担する ものとする。 サービスの提供後については、運営者はいかなる場合もサービスの料金を利用者 に返金しないものとする。 また、サービスの料金を支払った後にも関わらず、利用者の過失あるいは都合に より、運営者がサービスを提供できなかった場合、運営者はいかなる場合もサー ビスの料金を利用者に返金しないものとする。 (コースの変更) 利用者は、運営者が別途定める手続きおよび期日に従って申し出た場合、利用サ ービスのコースの変更をすることができる。 運営者は、利用者に対し、別途定める方法で利用サービスのコースの変更日時を 通知するものとする。 コースの変更により生じた、サービスの料金の差額について、既に支払われた料 金については、運営者は一切の返金を行わないものとする。 コースの変更に際した、トラブル、障害については、運営者はこれを一切保証し ないものとする。

【9.解約の申し込み及びサービスの提供停止について】

(解約の申し込み) 利用者が、サービスの解約を、運営者が別途定める手続きおよび期日に従って申 し出た場合、運営者は、利用者に対し、別途定める方法でサービスの提供の停止 日時を通知の後、サービスを停止するものとする。 (運営者によるサービスの停止) 運営者は、以下の場合により、利用者に通知することなくサービスの提供停止を することができる。 (1)現在および過去に、運営者の提供する他のサービス料金の支払が滞っている 場合。 (2)利用者の、継続の意思を確認できないまま、契約の期日が満了した場合。 (3)利用者登録の内容に虚偽の申告があった場合。 (4)過去にサービスの利用資格を取り消されたことがあることが発覚した場合。 (5)本規約に違反した場合。 (6)運営者がサービスの提供がふさわしくないと判断した場合。

【10.個人情報の取り扱いについて】

利用者は、申し込み手続きにおいて、運営者からの要請に応じて、正確な個人情 報を、虚偽なく運営者に提供するものとする。 運営者は、利用者の個人情報を尊重すべきものと認識し、適切に利用、管理する ものとする。 運営者は、利用者と運営者間の通信内容について、SSL(Secure Socket Layer) による暗号化を施すことにより、合理的な範囲で個人情報の漏洩防止に努める。 運営者は、利用者から収集した個人情報を、サービスの提供及び業務遂行の為の みに利用し、いかなる場合も利用者の合意なしに、かかる利用者の個人情報を第 三者に提供しないものとする。 但し、以下の各号のいずれかに該当するの場合はその限りではない。 (1)利用者又は公衆の生命、健康、財産等の重大な利益を保護するために必要 な場合 (2)法令に基づく開示請求があった場合 (3)当該蓄積情報が本規約に定める【禁止事項】に該当する、あるいはそのお それのある場合。 前号に該当する場合、運営者は、利用者の個人情報の全部又は一部を、利用者へ の事前の通知、承諾なしに、第三者への開示を含む適当な措置をとることができ るものとする。 利用者は、住所、連絡先、電子メールアドレス等、運営者への諸届出内容に変更 があった場合、速やかに運営者が別途定める手続きに従って変更の届出をするも のとする。 運営者は、運営者が別途定める手続きに従って利用者から各個人情報の変更の届 け出があった場合は、すみやかに、情報の変更、更新を行う。 なお、届出がなかったことで利用者が不利益を被った場合、運営者はその責任か ら免責される。

【11.広告】

利用者はサービスに広告が掲載されることに同意するものとする。ただし、有料利用者 においては、一部を除きメール中に広告の掲載は行われないものとする。 サービスにおいて掲載されている広告や宣伝の内容に関して、広告主と利用者 との取り引きは、利用者と当該広告主の責任において行うものとする。 運営者は、サービス中に掲載されている広告によって行われる取り引きに起因 する損害および広告が掲載されたことに起因する損害については、一切責任を負 わない。

【12.日本国外における利用】

本サービスは、日本国内における利用を前提とする。日本国外での利用 も可能ではあるが、利用する場合、利用者は利用される国、地域における規 制や技術輸出に関する諸法令を遵守することに同意するものとする。

【13.知的財産権】

サービス、及び運営者のウェブサイトに掲載される個々の文章、図形、商標、デザイ ン、ロゴマーク等に関する著作権、商標権並びにその他の知的財産権は、キー・ ポイント株式会社に属しているか、もしくは、その使用許諾を得ているものである。 利用者は、著作権、商標権並びにその他の知的財産権を侵害しないことに同意するものとする。

【14.免責事項】

運営者は、サービスの提供、継続にあたり、スムーズな運用を心がけ、サービス の提供及び継続に支障の出ないよう、最善の努力義務を担うが、障害、停止が生 じないことを保証するものではない。 通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断、遅滞、中止、データ の消失、またはデータへの不正アクセスにより利用者に生じた損害については、 運営者は一切の責任を負わない。 運営者は、サービスの提供に先立ち、コンピュータウィルスチェックを行うが、 利用者がサービスの利用によりコンピュータウィルスに感染しないことを保証す るものではない。万一、サービスを利用してコンピュータウィルスに感染したこ とによって損害を被った場合といえども、運営者は一切の責任を負うものではな い。 利用者は、サービスの利用に際し、利用者と運営者間の通信内容については、運 営者がSSL(Secure Socket Layer)による暗号化を施すことにより、合理的な範 囲で個人情報の漏洩防止に努めることにより守られるが、万一当該セキュリティ 施策にかかわらず、第三者によるクラッキング行為により利用者に損害が生じた場 合といえどもその責任を負うものではない。 運営者は、利用者がサービスの利用にあたって得た情報等の正確性、有用性、特 定の目的への適合性等について、保証するものではない。 利用者が本規約等に違反したことによって生じた損害については、運営者は一切 の責任を負わない。











WebFileとは ファイルの送り方 ファイルの引取り方 ファイルの保管 セキュリティ便 よくある質問
キー・ポイント株式会社